忍者ブログ

[ロゴ]朝日座を楽しむ会

(2017/06/05)
(2017/04/18)
(2017/03/08)
(2016/11/19)
   朝日座の夜明け
   南相馬市観光ガイド
   南相馬市
   南相馬市市民活動サポートセンター
   管理画面
   新しい記事を書く
寄付のお願い
映画「朝日座 ひは また のぼる」

朝日座の映画が出来ました


福島県南相馬市にある映画館「朝日座」と、「朝日座を楽しむ会」の紹介サイトです。

11/27 映画『阿賀に生きる』上映+てつがくカフェ

フォーラム福島(福島市)で11/19~25 に上映される「佐藤真監督特集上映」に関連して、南相馬市で「阿賀に生きる」の上映会を開催いたします。上映後には、お茶を飲みながら参加された皆さんと一緒に語らう場「てつがくカフェ」を開きます。どなたでもお気軽にご参加ください。申し込みは不要です。

日時:2016年11月27日(日) 13:30時開演(映画115分/~17:00)
会場:朝日座(南相馬市原町区大町1-120)
料金:900円
お問い合わせ:上映会事務局 080-6972-8989 komori.hrk@gmail.com(小森)
共催:朝日座を楽しむ会、てつがくカフェ@南相馬、小森はるか


(クリックでポスターpdfを表示)


映画「阿賀に生きる」
1992 年/ 115 分/ 16mm
阿賀に生きる製作委員会
監督:佐藤真 撮影:小林茂

新潟水俣病の舞台ともなった阿賀野川流域に暮らす人々を、三年間撮影。
社会的なテーマを根底に据えながらも、そこからはみ出す人間の命の賛歌をまるごとフィルムに感光させた傑作。
ドキュメンタリー映画の開拓者、佐藤真の初監督作品です。
1992 年当時、映画館でドキュメンタリー映画がロードショーで上映されることがなかった時代、異例ともいえるロードショー公開がなされ、名だたるドキュメンタリー映画祭で最高賞を次々獲得しました。
PR
新しい記事[3/25 ドキュメンタリー映画「『知事抹殺』の真実」] 古い記事[10/30 【七尾旅人さん舞台挨拶】「兵士A」]