忍者ブログ

[ロゴ]朝日座を楽しむ会

(2017/11/05)
(2017/09/17)
(2017/06/05)
(2017/04/18)
   朝日座の夜明け
   南相馬市観光ガイド
   南相馬市
   南相馬市市民活動サポートセンター
   管理画面
   新しい記事を書く
寄付のお願い
映画「朝日座 ひは また のぼる」

朝日座の映画が出来ました


福島県南相馬市にある映画館「朝日座」と、「朝日座を楽しむ会」の紹介サイトです。

9/30 『悪名』『暁の脱走』、10/1『嵐を呼ぶ男』『隠し砦の三悪人』上映

PR

6/11 遠藤ミチロウさん作品上映・柳美里さんトークイベント

日時:2017年6月11日(日)
 13:00開演 『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』
 15:00開演 柳美里さんトークイベント
 15:55開演 『SHIDAMYOJIN』
会場:朝日座(南相馬市原町区大町1-120)
料金:
一般:1000円(前売/当日とも)
お問い合わせ:0244-24-3361(小畑)




『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』
"本作は、遠藤のライブの旅と行く先々での人々との対話を描くロード・ドキュメンタリー。時代をつくり、駆け抜け続ける遠藤ミチロウというミュージシャン=ひとりの人間としてのシンプルにして力強い生きざまは、今を生きる人々に忘れかけた何かを思い出させることだろう。"
2015年/日本/カラー/DCP/5.1ch/102分
監督:遠藤ミチロウ
製作・配給:シマフィルム株式会社  ©2015 SHIMAFILMS
★山形国際ドキュメンタリー映画祭2015 ともにある Cinema with Us 2015 正式出品
http://michiro-oiaw.jp

『SHIDAMYOJIN』
遠藤ミチロウ監督作品第2弾!
"故郷の福島で“盆踊り”にインスパイアされた遠藤ミチロウが繰り広げる
アンプラグド・パンクの新たなカタチ
これが民謡パンクだ!
そしてミチロウが追い求める、本当の意味での“祭り”とは? "
2017年/日本/カラー/ステレオ/64分/ドキュメンタリー
監督:遠藤ミチロウ、小沢和史 
製作・配給:北極バクテリア
出演:遠藤 ミチロウ/石塚 俊明(羊歯明神)/山本 久土 (羊歯明神/羊歯明神Jr.)/茶谷 雅之 (羊歯明神Jr.)
https://shidamyojin.wixsite.com/mysite

5/27 映画『あん』

日時:2017年5月27日(土)
 1回目 10:30開演(10:00開場)
 2回目 14:00開演(13:30開場)
 ※本編113分
会場:朝日座(南相馬市原町区大町1-120)
料金:
 一般:1000円(当日1300円)
 高校生以下:500円(当日500円)
お問い合わせ:0244-24-3361(小畑)

主催:朝日座を楽しむ会
推薦:厚生労働省社会保障審議会
選定:文部科学省(一般向け、少年/青年/成人/家族向き)



公開日: 2015年5月 (日本)
監督: 河瀬直美
原作者: 明川哲也(ドリアン助川)
出演:樹木希林、永瀬正敏、内田伽羅ほか
主題歌 秦基博「水彩の月」
音楽: デイビット・ハジャジ
ノミネート: 日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞ほか

3/25 ドキュメンタリー映画「『知事抹殺』の真実」

日時:2017年3月25日(土)
 1回目 11:00開演 佐藤栄作氏/安孫子亘監督舞台挨拶
 2回目 14:00開演 安孫子亘監督舞台挨拶
会場:朝日座(南相馬市原町区大町1-120)
料金:1000円
お問い合わせ:0244-24-3361


映画「『知事抹殺』の真実」
2016年/日本/HD/80分
監督・撮影:安孫子亘
ナレーション:高橋春樹/音楽:野崎洋一/エンディング曲:佐藤孝雄「本当のこと
製作:株式会社ミルインターナショナル
ドキュメンタリー映画「『知事抹殺』の真実」公式サイト(http://eisaku-movie.jp/)

11/27 映画『阿賀に生きる』上映+てつがくカフェ

フォーラム福島(福島市)で11/19~25 に上映される「佐藤真監督特集上映」に関連して、南相馬市で「阿賀に生きる」の上映会を開催いたします。上映後には、お茶を飲みながら参加された皆さんと一緒に語らう場「てつがくカフェ」を開きます。どなたでもお気軽にご参加ください。申し込みは不要です。

日時:2016年11月27日(日) 13:30時開演(映画115分/~17:00)
会場:朝日座(南相馬市原町区大町1-120)
料金:900円
お問い合わせ:上映会事務局 080-6972-8989 komori.hrk@gmail.com(小森)
共催:朝日座を楽しむ会、てつがくカフェ@南相馬、小森はるか


(クリックでポスターpdfを表示)


映画「阿賀に生きる」
1992 年/ 115 分/ 16mm
阿賀に生きる製作委員会
監督:佐藤真 撮影:小林茂

新潟水俣病の舞台ともなった阿賀野川流域に暮らす人々を、三年間撮影。
社会的なテーマを根底に据えながらも、そこからはみ出す人間の命の賛歌をまるごとフィルムに感光させた傑作。
ドキュメンタリー映画の開拓者、佐藤真の初監督作品です。
1992 年当時、映画館でドキュメンタリー映画がロードショーで上映されることがなかった時代、異例ともいえるロードショー公開がなされ、名だたるドキュメンタリー映画祭で最高賞を次々獲得しました。
新しいページ 古いページ