忍者ブログ

[ロゴ]朝日座を楽しむ会

(2017/11/05)
(2017/09/17)
(2017/06/05)
(2017/04/18)
   朝日座の夜明け
   南相馬市観光ガイド
   南相馬市
   南相馬市市民活動サポートセンター
   管理画面
   新しい記事を書く
寄付のお願い
映画「朝日座 ひは また のぼる」

朝日座の映画が出来ました


福島県南相馬市にある映画館「朝日座」と、「朝日座を楽しむ会」の紹介サイトです。

2/28 第4回 朝日座ドキュメンタリー映画祭

2015年2月28日(土)10:30~、13:30~
会場:朝日座(南相馬市原町区大町1-120)
料金:当日 1000円/前売券 800円 ※1作品につき
問合せ先:朝日座を楽しむ会 TEL.0244-23-5420
主催:朝日座を楽しむ会
後援:南相馬市
※公益信託うつくしま基金助成事業

10:30~ 天のしずく

監督・脚本:河邑厚徳
2012年/日本/113分
http://tennoshizuku.com/
あらすじ:
病と闘う父親のために思考を重ねて作り続けたスープが「いのちのスープ」として知られ 、日本の食のあり方に提言を続けてきた料理家・辰巳芳子のドキュメンタリー。多様な自然に恵まれた日本の農の営みが豊かな食文化を支え、その食が人の命を養うと唱えてきた 辰巳の半生を通し、食と生命のつながりを見つめる。監督・脚本は、NHK に40 年近く 在籍し様々なドキュメンタリーに携わってきた河邑厚徳。ナレーションは俳優の谷原 章介、作中朗読を女優の草笛光子が務める。

13:30~ ある精肉店のはなし

監督:纐纈あや
2013年/日本/108分
http://www.seinikuten-eiga.com/
あらすじ:
大阪府貝塚市で長きにわたり、家族経営で精肉店をコツコツと営んできた一家の姿を捉え たドキュメンタリー。自分たちの手で育て上げた牛を家族が協力し、丁寧に処理して店頭に並
べるという作業をこなす彼らの真面目な仕事ぶりを映し出す。監督を務めるのは、『 祝( ほう
り) の島』が反響を呼んだ纐纈あや。被差別部落出身者として理不尽な差別を受 けながらも、牛の命と正面から向き合ってきた家族の姿が感動を呼ぶ。
PR
新しい記事[3/28 「ニュー・シネマ・パラダイス」上映会] 古い記事[12/23 映画「最強のふたり」]