忍者ブログ

[ロゴ]朝日座を楽しむ会

(2017/06/05)
(2017/04/18)
(2017/03/08)
(2016/11/19)
   朝日座の夜明け
   南相馬市観光ガイド
   南相馬市
   南相馬市市民活動サポートセンター
   管理画面
   新しい記事を書く
寄付のお願い
映画「朝日座 ひは また のぼる」

朝日座の映画が出来ました


福島県南相馬市にある映画館「朝日座」と、「朝日座を楽しむ会」の紹介サイトです。

寄付のお願い

※2014/09/09追記 現在も寄付金のご協力をお願いしております。
※2013/08/19追記 お寄せいただいた寄付金についてのご報告はこちら
さらなるご協力をお願いいたします。




私達が管理運営を行っている映画館「朝日座」(所有:一般社団法人朝日座)は、大正12年7月に芝居小屋兼活動写真館として誕生し今年90歳になります。
平成3年に閉館するまで、長い間“市民の娯楽の場”として親しまれてきました。
そして一昨年の東日本大震災の影響は殆ど無く、建造物としては堅牢なものと証明されたと思っています。
しかし閉館後20数年、かなり老朽化が進んでおり屋根からの 雨漏り等の修繕が喫緊の課題となっていました。

此の度、福島県より修繕のための助成金が交付されました。
しかし「朝日座」を再生 し保存・利活用しながら、“市民の娯楽の場”にするためにはまだ修繕費が不足しています。
今後一層の充実強化に努めるためにも、皆様からのご支援を賜りたく広くご寄付を仰ぐ事に致しました。
[続きを読む]
PR

楽しむ会より

平成23年3月11日の東日本大震災の際には多くの方より、被害状況のお問合せや励ましのお声を沢山頂きました。ありがとうございました。

朝日座は、35mmの映写機2台が転倒(被害程度は未確認)。一部外壁のタイルの剥がれ、4月の余震により蛍光灯の一部が破損していますが軽度なものです。

ただ会員もその後の原発の影響により避難を余儀なくされましたが、6月に入り少しづつ戻ってきています。
しかし以前のような活動を行うにはまだまだ至っていません。

従来から懸念されています雨漏りによる老朽化は避けようもなく、今後の活動も含め多くの皆様のご支援を頂きながら「次世代に朝日座を保存しいかに継承していくか」考えていきたいと思います。

今後とも皆様のご協力・ご支援を賜りますようお願いいたします。

映画「昭和の紅い灯」ロケへのご協力ありがとうございました

愛川欣也監督による映画「昭和の紅い灯」のロケが無事に終わりました。
ロケへのご協力ありがとうございました

【写真】ロケの様子 [つづきはこちら]
新しいページ 古いページ